成功した経営者に学ぶ

2018.03.05
稲葉琢也
 

キャッシュフローコーチ

ビズサポート稲葉琢也のブログ747
 
今日の本の筆者は、田村賢司さん
日経ビジネス主任編集員
日経トップリーダー主任編集員
 
 
 
本のタイトルは
日本電産永守重信
社員に言い続けた
「仕事の勝ち方」
 
 
 
永守会長いわく
入社1年目から幹部まで
「部下の耳にタコができて
そのタコにまたタコが
できるくらいまで、私はいい続けた」
 
 
 
 
永守さんは、今や世界一の
モーターメーカーとなった
日本電産を創業し育てあげた
会長兼CEOです
 
 
 
 
その言葉と経営を描いた本です
 
 
 
 
 
永守会長は、「成功するためには
強い心を持て」と説きます
 
 
 

「物事が実現するか否かは、
それをやろうとする人が
できると信じることから始まる
 
 
自らできると信じた時に
その仕事の半分は終了している」
 
 
 
 
1967年職業訓練大学校を卒業した
永守は音響明機器メーカー
ティアックに入社した
 
 
 
 
 
精密モーターの開発が
主な仕事だった。
 
 
 

職業訓練大学校の電気科で
モーターの面白さを知った永守は
この世界で身を立てようと
思ったのである。
 
 
 
独立志向は小学校生の
頃からあった。
ティアックに入ったのも
将来に備えてのことだった。
 
 
 
 
モーターの技術をさらに高め
経営を学び市場を見るためだった。
 
 

永守の計算では独立に
必要な資金は約2000万円
 
 
 
社員が30人として当時だから
5万円程度の給料にすると
月150万円かかる
 
 

これにモーターの製造機械の投資
材料の仕入れなどを考えると
2000万円あれば半年はやれる
 
 

その間に銀行から借り入れを
すれば何とかなると言うものだ
 
 

失敗すれば、当時の事、
やり直しは難しい
 
 
 

それでも果敢に踏み込んだ
 
 
 
資金を貯めるために
「残業代だけで生活」し
基本給とボーナスは全て貯金
 
 
失敗の恐怖に打ち勝つのは
自分の心だけだった
 
 
永守のこの言葉は
そんな思いを表している
 
 
 
こんな永守の言葉と解説が
100書かれています
 
 
優れた経営者の言葉には
何十年にも及ぶ経営者の
血の滲むようような経験
必死に考えた知恵があります
 
 
 
読むだけでポジティブになる
効果がありますが、更なる効果は
 
 
 
 
今課題を抱えて必死で
解決しようと考えている人には
必要な言葉が見つかります
 
 
 
見つけたヒントは行動して
初めて価値が生まれます
 
 
 
 
 
 
本からの学びはページを
折ったり、付箋やマーカーして
自分のものにしたい部分を
Evernoteに記録
 
 
ちょっとした隙間時間に
振り返って習慣化を
目指します
 
 
 
 
成功者の「在り方」や
「やり方」を自分のものに
なるまで反復行動し
 必ず結果を出します
 
 
 
お読み頂いた皆様に
紹介した本が少しでも
お役に立てたら嬉しいです
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 
 
 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com