25万人が学んだ社長のノート

2018.03.14
稲葉琢也

キャッシュフローコーチ

ビズサポート稲葉琢也のブログ757
 

今日はこの本です
朝から来客でドタバタし
 
 
ひと段落したので病院に
いきました
 
 
整形外科は老人の憩いの
場所状態で大混雑でした
 
 
 
こんな時に隙間時間を
使って読むには
うってつけの本でした。
 
 
 
著者は長谷川和廣さん
グローバル企業である十條キンバリー
ゼネラルフーヅ、ジョンソンなどで
マーケティングや
プロダクトマネジメントを担当。
 
 

その後ケロッグジャパン
バイエルジャパンなどで
代表取締役社長などの要職を歴任
 
 
 
2000年
株式会社ニコン・エシロール
代表取締役に就任。
 

50億円もの赤字を抱えていた同社を
 
 
 
1年目で営業利益を黒字化
 
 

2年目に経常利益の黒字化と
配当を実現
 
 
 

3年目で無借金経営に導く。
 
 
 
 

これまでに2,000社を超える
企業の再生事業に参画し
赤字会社の大半を立て直す
 
 

現在は会社力研究所代表として
会社再建などを中心に
 
 
国内外企業の経営相談や
セミナーなどを精力的に
こなしている
 
 
 
 
 
27歳の時から有益な仕事術
人の動き、組織運営
生き残り術等のエッセンスを
「おやっとノート」として
書きとめ始める
 
 
 
 
この習慣は78歳の現在も
続いておりその数は283冊に
達するこれをもとに
社長のノートを出版
 
 
 
 
目次は次の通りです
 
第一章
会社で大切にされる人
されない人の違い
 

第二章
変化を先読みし、
利益を乱す人が生き残る
 

第三章
若い時は失敗を恐れず
仕事の基礎を身に付ける
 
 

第4章
偽物でない「プロ」と
呼ばれる人になる
 
 

第5章
人工知能に負けない
企画力発想力を育てる
 
 

第6章
ますます求められる
「リーダーシップ」の原則
 

第7章
生きるために横着心を
捨てなさい
 

第8章
自分の限界を超えた力を
出すために必要なこと
 
 
 
 

こんな風に1ページに
1つの言葉と解説があり
 
 
隙間時間でパラパラと
見るのには丁度良いです
 
 
 
私は気付きを得る為に
つかいますが
 
 
会社の朝礼ネタにするのも
アリかもしれません
 
 
大切なことは、毎日
何度かチラ見しながら
考えることです
 
 
セミナーや講演、本で
いい話を聞いて終わりでは
意味がありません
 
 
自分のものにして
使いましょう
 
今日は以上です

「お金で不幸になる人を無くす」

ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」

共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています

又今年6月より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます

 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com