金融庁の変化をうけた銀行対策

2018.03.21
稲葉琢也
 
 
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ

昨日は中国財務局のシンポジウムに
金融行政アドバイザーリーなので
ご案内頂き、参加してきました
 
 
「地域企業の価値向上・
地域活性化のための
   アドバイスとファイナンス」
 
 
 
基調講演は
日本動産鑑定 会長森俊彦
 
{C450648C-1907-41C3-B92E-360DCFEB86BD}
中小企業の経営者は、
金融機関の付き合い方を考え
眼力強化をする必要があります
 
 
付き合う金融機関は
しっかり企業が選ぶ時代です
 
そのチェックポイントは、
 
1.事業性評価に基づく
融資や本業支援をしているか?
 
2.専用当座貸越をすすめるか?
 
3.経営者保証ガイドラインを
活用しているか?
 
4.やたらと信用保証制度を
利用させていないか?
 
5.金融機関としてあるまじき
影響力行使を行っていないか?
 
特定非営利活動法人 
日本動産鑑定会長 森俊彦氏の動画↓
 
https://youtu.be/5q01NcBBc8U
 
 
 
そもそも、銀行などの金融機関は
金融庁の監督の下にあります
 
 
そして金融庁の
金融検査を受けるため
 
 
 
 
バブル崩壊以後は
金融庁の金融検査マニュアルに
基づいて資産査定をしています
 
 
 
 
要は金融庁が銀行の経営が
健全かどうか検査します
 
 
 
 
中でも貸出が回収出来るか
どうかみるのが、貸出資産の査定です
 
 
 
 
そしてその貸出資産を区別したのが
「債務者区分」といいます
 
 
 
債務者区分は
 
正常先
 
要注意先
  要注意先の中が
  その他要注意先と
  要管理先の
 2つに分かれます
そして
 
破綻懸念先
 
実質破たん先
 
破綻先
 
に区分します
 
要管理先以下は不良債権として
開示しなければいけません
 
又引当金は要管理先以下は
下にいくほど
引当率が高くなります
 
 
更にその債務者に対する貸出が 
担保や優良保証でカバー
されているかどうかで
引当金を積みます
 
 
こうしたルールは
金融検査マニュアルに基づいて
運用されてきました
 
 
結果として銀行は要注意先以下の
貸出先には、融資姿勢が後ろ向きで
貸出できないから、訪問しない
 
 
また回収を重視し
担保や保証を重視するようになりました
 
 
そうした金融行政を大きく変化
させたのが現在3期目となった
森金融庁長官です
 
 
大きく変化したのが
担保や保証に過度に依存した貸出から
事業性評価に基づいた融資を銀行に
求めるようになりました
 
 
さらに十分な担保・保証のある先や
高い信用力のある先以外に対する
金融機関の取り組みが十分でないため
 
 
 
企業価値の向上等が実現できていない状況
(日本型金融排除)が生じていないか
実態把握をしました
 
 
 事業性評価に基づく融資を
指導しています
 
 
そして遂に金融検査マニュアルを廃止し
顧客が金融機関を主体的に
選択できるよう金融機関の取り組みの
「見える化」を進める
 
 
 
具体的には55のベンチマークを
銀行が策定し開示しています
 

中小企業経営者が自らのニーズや
課題解決に理解・協力してくれる
金融機関を選択できるようにします
 
 
 
しかし
 
 
中小企業経営者は自社の商品サービスの価値を
正しく理解できていない場合もあり
金融機関に対して十分表現できていない
 
 
こうした状況で私達中小企業は
こうした変化にどうしたら良いか
 
 
 さきにのべた森さんの提言もありますが
 
 
 大事なことは
財務諸表(決算書や試算表)に表されない
ことを伝える
 
 
○自社の事業の意義・目的や熱意を伝える
 
 
 
○どのようなお客様にお役立ちしているか?
 
 
 
○選ばれる理由はなにか?
 
 
 
○自社の商品・サービスの強みは?
 
 
 
○他社との違いは?
 
 
 
○今後の成長性や将来性はどうか?
 
 
 
このような自社の情報を伝えて
理解し支援してくれる
金融機関を選ぶことなのです
 
 
 
金融機関は重要な自社の
ビジネスパートナーになりますから
 
 「お金を借りるだけ」
 「金利が安いところ」
 
こうした基準では選ばない事です
 
 
 今日は以上です
 
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com