桜の時季は勇気を出して捨てる

2018.03.25
稲葉琢也
 

さくらの季節
 
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ769
 
日曜日の朝は、蘭と遅めの散歩
桜の蕾が淡いピンク色に
膨らんでいました
 
 
桜といえば、卒業や入学を
思いだします
 

人生の節目として
深く記憶に刻まれています
 
 
 
そんな卒業ですが
昨日ブログ仲間で同期の一人が
2年間毎日書き続けた
毎日ブログを「卒業」されました
 
 
彼女の昨日のブログで

「さて毎日書き続けたこのブログ

丸2年となりました

 

 

最近のハッシュタグには

「幸せな気持ち」を

必ずつけていました

毎日「幸せ」を感じたいと

自分なりに・・・

 

 

われながらよく続けたなぁ~(笑)

「書く」という行為は嫌いでは

ないのですが内容に毎日悩みながら・・・

自分が発信するべきことではない事も

たくさんあったり・・・

 

 

そんななか惰性でダラダラ続けるより

一旦卒業しようと決めました」

 

 
いろいろな考え方が有ります
 
 
人それぞれですね
 
 
 
 
私が卒業シーズンに思うことは
「勇気を出して決断する」
ということです
 
 
 
 
学校を卒業したら
自分で決断して
自分の足で歩いていく
 
 
 
勿論周りの影響が無いとは
言いませんが
 
 
 
自分の人生ですから
自分で決断をすれば良いと
思います
 
 
 
 
毎日ブログを続けることで
見えてくることもありますが
 
 
 
 
自分の意志で決断して
卒業したら、それも新しい
世界が見えてきます
 
 
 
 
大切なことは
自分の思いやビジョンです
その為に必要か否か?
 
 
それを自分で決める
 
 
 
 
最近いろいろ学んでいて
感じるのは、
 
 
 
いろいろな成功者に学ぶとき
あれもこれもと手を出して
ごった煮状態の方を見かけます
 
 
 
 
勿論いつか定まってくる
あるいはその人独自の
メソッドが出来上がる
かもしれません
 
 
 
 
しかしあまりに効率が
悪いですね
 
 
 
 
「断捨離」が流行ったことも
ありますが
 
 
 
 
最近はネットで
良いと言われる情報が
溢れて、情報過多とか
「情報が爆発」とまで
言われるます
 
 
なにもかも取り入れたら
パンクします
 
 
 
「取捨選択」が重要ですね
 
 
 
 
特に
 
「捨てる」
 
 
「止める」
 
 
これを意識することです
 
 
そうすると自分の
「思い」「使命」「ビジョン」
 
考え直すようになる
何度か繰り返して
だんだん定まってきます
 
 
変化したいと思ったら

 
 
先ずは勇気を出して
「捨てる」「止める」を
 
考えてみませんか?
 
 
今日は以上です
 
 
共感してくださる仲間を探しています
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com