お金はどこへ行った?

2018.03.27
稲葉琢也
 

資金繰りが分かるようになる
カンタンなお話
 
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ772

以前「チーズはどこへ消えた」
という本が売れましたが
 
 
 
「今日はお金はどこへ消えた」
の話です
 
 
 
損益計算書を見ただけでは
資金繰りがわからないことを
昨日お伝えしましたね
 
 
さらに借入金の支払い利息は
損益計算書に載っていますね
 
 
 
しかし借入の元金を返済したのは
損益計算書には載っていません
 
 
 
また、新しく借入したことも
損益計算書では分かりません
 
 
 
 
そうしたお金の動きが分かる
貸借対照表(バランスシート)
略してBSは土地・建物などの
財産ばかりでなく、
 
 
 
 
借入金などの借金も含めて表示される
会社の全財産を知るデータ表です
 
 
 
 
 
「資産」「負債」「純資産」の3
つの大きな柱で成り立ています
 
 
 
 
 
左右の金額は、必ず同じです
つまり
「資産」=「負債」+「純資産」
となります
 
 
 
 
 
しかしBSは決算の期末の残高を
表していますが、1年間の動きは
比較しないと分かりません
 
 
 
 
従って前々期の決算のBSと
前期のBSを比較すると
 
 
1年間の動きが分かります
 
 
 
 
そして超カンタンに言うと
資産、向かって左側が増えると
お金が減ります
 
 
 
 
例えば仕入れして在庫が増えると
お金は減りますね
 
 
 
 
車を買うとお金は減ります
 
 
 
 
 
逆に在庫を売って、在庫が減ると
お金が増えます
 
 
 
 
車も売却したらお金が増える
 
 
 
 
このように資産が増えると
お金がへり
 
 
 
 
資産が減るとお金が
増えます
 
 
逆にBSの右側の負債は
増えるとお金が増えます
 
 
 
 
例えば借入金が増えると
その分お金が増える
 
 
 
 
借入金を返済すると
お金は減ります
 
 
 
純資産の部も右側なので
儲かって増えるとお金が増え
 
 
 
 
純資産が赤字で減ると
お金も減ります
 
 
 
 
今日は以上です
明日はもう少し詳しく
お金の増減が分かるようにします
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com