コーヒー豆の代わりに鰹節でドリップ

2018.03.30
稲葉琢也
 

新たなマーケットで売上する
 
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ774


今朝テレビ番組、ジップで
出汁がアメリカで売れていることを
紹介していました
 
 

コーヒーのように鰹節と野菜の粉末を
ドリップしてそのまま出汁を飲む
カフェのようなお店
 
 
 
日本のだし会社のアメリカ
進出を紹介していました
 
 

さらには、アメリカで出汁を
使った料理を教える教室を
開いている女性を取材
 
 

その方の話では今まで日本料理は
レストランでしか食べれなかったが
 
 
 
現在はいろんな食材を
売っているので家庭でも
だしを使った日本料理が
作りやすくなったとのこと
 
 
 
 
 
 
このニュースを見て 
気付かされたこと
 
 
 
先ず、カフェについては
先入観にとらわれず
 
 
コーヒーとハンバーガーに
かえておにぎりと出汁を
ニューヨーカーに提案した
柔軟な発想とビジョン
 
 
既にある出汁をコーヒーや
スープのように飲む商品化する
発想の転換
 
 
だしの会社のアメリカ進出は
既存商品で新たなマーケットを
開拓する努力
 
 
そして出汁を使った
日本食の家庭料理の教室は
 
 
食材を揃える環境が
整い始めた変化を感じ
いち早くビジネスチャンスを
見出す観察力や
 
 
勿論、
 
 
背景にあるのはアメリカでの
健康志向の広まりです
 
 
 
こんな事例を見ると
やはりお客様は誰で
 
 
何を求めているのか?
 
 
自分達はそのお客様に
どんな素敵な未来を
提供できるのか?
 
 
頭の中にアンテナを立て
観察したり、ヒアリングして
ビジネスチャンスを
見出す努力が大切だと
気付かされますね
 
 
アフリカで裸足の部族の
村に行った靴のセールスマンの
例え話と同じです
 
 
誰も靴を履いていないから
売れないと考えるのか?
 
 
 
誰も靴を履いていないから
ドンドン売れると考えるか?
 
 
 
先ず、始まりは自分が
プラス思考で世の中には
まだ誰も気づいていない
 
 
チャンスが沢山あると
考えることが重要です
 
 
 
キングコング西野亮廣さんの
「革命のファンファーレ」
 
昨日読んだ
「魔法のコンパス」が


 
 
発想を変える手助けに
なるますよ
 
 
売れない今を嘆くより
この2冊を読んで
発想を転換してみませんか?
 
 
今日は以上です
あなたのビジネスが
発展することを心より
お祈り致します
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 
 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com