経営改善支援センターを使い再生

2018.04.24
稲葉琢也
 

経営改善支援センター事業とは
 
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ799
今朝は遠方から、
中小企業の
社長さん夫婦が
来社されました
 
 
 
先日社長さんが我が社の
ホームページをみてご相談の
電話をかけてこられました
 
 
 
 
日にちを打ち合わせて訪問し
ヒアリングしたところ
 
 
 
借入の口数が多くて
返済が多くなっていました
 
 
 
収益は赤字で、
キャッシュフローは
少なく借入返済のために
新たな借入が必要な状況です
 
 
 
キャッシュフロー < 返済
 
 
経営改善支援センター事業を
説明して、活用の意志決定を
されました
 
 
それをうけて支援センター
事業の利用申請書に
メインバンクの同意を
もらいました
 
 
 
 
その後、取引銀行を
全て訪問して改善計画を
つくることへ協力を
お願いし同意してもらいました
 
 
 
広島県経営改善支援センターへ
利用申請の事前相談をして
検討して頂いています
 
 
 
今日の訪問は会社の
経理事務をしている
社長夫人にも
 
 
 
今後の進め方を説明し
理解して協力して
もらうためです
 
 
 
 
さらに計画を作って
銀行の同意を得るまでの
資金繰りの見通しを
確認しました
 
 
 
 
 
以前資金繰りなど経理の
担当者をやめさせた
ために資金繰りが不安です
 
 
 
今日は日繰り表と
月別資金繰り予定表の
作成の仕方を教えて
 
 
 
 
エクセルで作成した
日繰り表と資金繰り表の
雛形をお渡ししました
 
 
 
 
その上で、夫婦で一緒に
経費削減に取り組んで
もらいたいことを
お伝えしました
 
 
 
 
本気で取り組んで貰えば
確実に再生が見込まれます
 
 
 
 
ポイントは金融機関の
返済を少なくするだけでなく
 
 
 
 
経営者が本気で本業を
立て直す覚悟をする
ことです
 
 
 
素直で真面目な社長夫婦
でした、何として再生して
もらいます
 
 
 
今日はここまでです
お困りの方があれば
教えてあげて下さいね
 
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com