お客様は神様ではない!

2018.04.26
稲葉琢也
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ801

お客様は神様ではない
有名な松下幸之助の言葉です
 
 
 
さらに
「客様は王様だ」と言います
 
 
 
王様はときには家臣や人民に
理不尽なことを
要求することもある
 
 
そういう場合には、王様に
「それは理不尽です」と
お諌めすることも必要だと
松下翁は言ったそうです
 
 
 
それでも王様が理不尽な
要求を止めないのであれば
国外に逃亡したり、
 
 
 
反乱を起こすのが
正常な民の行動です
 
 
 
 
会社と顧客の関係も
これと同じです
 

 
したがってお客様に
理不尽な要求をされたら
どうするか?
 
 
 
 

今回読んでいる
「やっぱり会計士は見た」の
著者 前川修満さんは

 
アマゾンの取引の一部を
クロネコヤマトホールディングスが
断ったことを事例として
書いていました
 
 
 
 
 
収益が悪化したヤマトの
セグメント別の業績をみると
デリバリー業務(宅配)が
極端に収益が低い
 
 
 
 
 
同社では2017年4月18日
インターネット通販の急拡大に
伴ってドライバーの
長時間労働が常態化し
 
 
 
 
サービス残業が生じたとして
過去2年間の未払い残業代190億円
支払うと発表しました
 
 
 

この2年間で190億円を
勘案すると宅配事業は
実質的に赤字に転落していた
ことを示しています
 
 
 
 
 
現実にはその後さらに
40億円の未払い残業代を
支払い総額230億円と
なりました
 
 
 
 
 
原因は、アマゾンの無理な
配達の条件では、不在の
再配達などで残業が常態化し
事業が正常に維持できない





したがって不退転の決意で
条件交渉をして、
 
 
 

どうしても採算に合わくて
1部撤退を決断したのです
 
 
 
 
 
さらに昨日のニュースで
やっていた
ロボネコヤマトの
自動運転による宅配の
実験など
 
さらに先を見た対応策を
検討しているのです
 
 
 
 
 
私達中小零細事業も
お客様は神様ではなく
王様で無理な要求に対して
 
 
 
 
大事な1番のお客様だからといって
無理な条件を一方的に受ける
のではなく
 
 
 
 
 
取引先別の採算をよくみる
さらには取り扱い商品別に
採算われしていないか
確認しましょう
 
 
 
正しく現状の採算状況が
分かると、強い交渉もできる
 
 
 
 
更には、一部取引を解消する
といった決断もできるように
なります
 
 
 
 
 
さらに先にをみて
事業が継続的に成長できる
新たな試みも考えましょう
 
 
 
 
 
 
中小零細な我々こそ
小回りをきかせて
素早く変化に対応しましょう
 
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
 
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com