経営計画づくりはTTPが絶対に必要

2018.05.05
稲葉琢也
 

 
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ810

5月5日こどもの日で
ゴールデンウィークも
あと少しとなりました
 
 
 
 
折角の休みなので今日は
事業計画について
いろいろな作者の
本を読み…考えを整理します
 
 
 
 
先ずは株式会社武蔵野の社長
小山昇さんの「経営計画は
1冊の手帳にまとめなさい」
 
 
 
 
 
 
 
筆者は前書きで「人間心理を
無視して経営をしてはいけない」と
説きます
 
 
 
 
 
 
社員は、「面倒な事はやらない。
都合の悪い事はやらない」のが
まともです
 
 
 
 
 
 
だとすれば「面倒な事でも、
都合の悪い事でもやらざるを
得ないルール=方針を
決定するのが社長の務め
 
 
 
 
 
 
私は、車の運転の仕方、
タクシー乗り方
道の覚え方までルールを定め
 
 
 
 
 
 
1冊のルールブックに
まとめています
 
 
 
 
 
このルールブックが、
1冊の手帳にまとめた
「経営計画書」です
 
 
 
口約束は守られない
紙に書かなければ
人は実行しない
 
 
 
 
従って社長の決定したことを
「経営計画書」に明文化する
 
 
 
 
社長→専務→部長→課長
→主任→一般社員へと
話が伝わっていく途中で
伝言ゲームのように少しずつ
内容が変わっていきます
 
 
 
会社が一丸となって
ゴールに向かっていくには
 
 
 
 
会社の経営方針を
徹底することが重要です
 
 
 
 
 
目次と大まかな内容は
以下の通りです
 
 
 
 
第1章
経営計画書を作ることを決定する
他社からパクる(TTP徹底的パクる)
今すぐ作る
手帳サイズにする
社長の姿勢を書くなど
 
 
第二章
「数字」を決定する
どの商品で稼ぐか
5年後に売上倍増
 
 
 
 
第三章
方針を決定する
お客様に関する方針
経営理念はなくて良い
 
 
 
 
 
第4章
スケジュールを決定する
4週間1サイクル
来年は誰がやるか
 
 
 
 

第5章
「経営計画発表会の開催」を
決定する
社内でなくホテルで行う
 
 
 
 
 

第6章
「経営計画の徹底」を決定する
穴抜きテスト
バスウォッチング
 
 
 
詳細は本をお読みください
 
 
 
 
 
 
大切なことは経営計画を
作る意味を理解して
 
 
作ることを決める
真似でも良いから第一歩を
踏み出すことですね
 
 
 
 
その真似をするには
他社の計画書を
学ぶことです
 
 
 
 
 
私もこのゴールデンウィークで
いろいろ他社の計画を調べ
良い点をパクリます
 
 
 
 
是非みなさんも他社の計画で
気に入った物を真似して
作ってみませんか?
 
 
今日は以上です。
 
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
  

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com