困ったら調整能力の高い専門家に依頼する

2018.05.10
稲葉琢也
 

キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ815

今日は呉信用金庫の
支店長さんと課長さんが
来社されました
 
 
 
 
 
クライアント企業の
メインバンクです
 
 
 
 
 
クライアント企業は、
体力回復期間として3年間の
元金返済をストップする
暫定リスケ中です
 
 
 
 
 
 
リスケして2年が経過し
決算書が出来上がりました
 
 
 
 
 
 
残念ながら赤字幅は
減少しているものの
依然赤字です
 
 
 
 
 
 
残りの1年でなんとしても
黒字転換を目指します
 
 
 
 
 
そして、引き続きの
金融機関の協力体制を
継続するために打合せしました
 
 
 
 
 
 
クライアント企業の改善の
方向性は定まってきましたが
 
 
 
 
 
早期の黒字転換と
過剰な借入金の返済を
確実にするために
 
 
 
 
 
次回バンクミーティングで
貸し出し金利の引き下げを
金融機関に依頼したいと
申し入れしました
 
 
 
信金さんは、暫定リスケ中で
業績も芳しくない状況での
金利の引き下げはかなり
難しいとの反応でした
 
 
 
バンクミーティングで
正式に依頼して金融機関の
足並みが揃うならば
 
 
 
メインとしては協力
しないわけにはいかないと
見解でした
 
 
 
 
 
今後も金融機関に
協調して元金返済を停止を
継続してもらうために
 
 
 
 
 
前2期の赤字の
原因分析と対策を
シッカリと説明し
 
 
 
 
 
今後の改善に向けた
経営努力を重ねて確実に
黒字化する計画を立て
金融機関にしめします
 
 
 
 
クライアント企業と
支援する専門家と
メインバンクの3者が
 
 
意思統一してその他の
取引金融機関の協力を
取り付けます
 
 
 
金融機関は、企業が好調な時は
競争を繰り広げていますが
 
 
 
 
業績が悪化して再生に
取り組んでいる場合は
協調した方が金融機関に
とってメリットが大きいのです
 
 
 
 
 
本当に苦しくなったら
この3者の関係を調整できる
専門家に相談しましょう
 
 
 
 
お知り合いにお困りの方が
いらっしゃる場合には
教えて差し上げて下さい
 
 
 
 
 
安易に耳当たりの良い
話に乗ったり
簡単に諦めたりしないで
実績のある専門家に
相談しましょう
 
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで学べます
 
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com