メインバンクが訪ねて来て言ったこと

2018.06.07
稲葉琢也
資金繰り 銀行取引 経営改善の
キャッシュフローコーチ
ビズサポートの稲葉琢也のブログ842
 
今日は朝から事務所に
金融機関の方が3名で
お見えになりました
 

弊社の顧問先のメインバンクです
現在、その顧問先様は
 
 
金融機関から3年間の
暫定リスケ計画を承認頂き
借入金の返済をストップし
2年が経過しました
 
 
 
決算書ができたので
最後の1年に向けて、
バンクミーティングを
開催します
 
 
 
バンクミーティングの内容は
決算説明と今後1年間の見通し
更に金利の引き下げのお願いです
 
 
 
 
今回の決算も赤字ですが
今まで2年間で赤字幅は
縮小し営業利益は
黒字化しました
 
 
 
 
しかし金利負担が重く
経常利益は依然として
赤字です
 
 
 
 
 
ちなみに
本業の収益状況を表す営業利益と
そから金利などをのぞいた
経常利益は下図の通りです
 
 


 
 
しかし改善の見込みはあります
事業の改善で5百万円以上
金利の引き下げで4百万円
両方で約10百万円の
収益改善が期待できます
 
 
 
 
 
しっかりと見通しを
示して取引金融機関の
支援継続をお願いします
 
 
 
 
 
メインバンクの方々は
今回のバンクミーティングで
他の金融機関の同意を
取り付ける方向で
了解して頂きました
 
 
 
 
経営が厳しいときに
本当に頼れるのは
メインバンクですね
 
 
クライアントと金融機関の
あいだに入って橋渡し役をする
専門家をしっかり選ぶことも
大切です
 
 
選び方は金融機関のことを
よく知っていること
 
 
一方で事業について
「強み」や経営努力を
素直に理解しようとすること
 
 
こんな専門家に
相談することです
 
 
今日は以上です
参考になれば幸いです
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月9日より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座
第1期を始めます
⬇️⬇️⬇️
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com