FIFAランク3位の強敵ベルギーを破るには

2018.06.30
稲葉琢也
資金繰り 銀行取引 経営改善
 
お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
ビズサポートの稲葉琢也のブログ865

ワールドカップロシア大会
日本チームは16強入りして
次の対戦相手はFIFAランク
3位の強豪ベルギーです
 
 
 
7月3日3時、試合開始
日本にとっては格上の相手
個々のタレントは
ワールドクラスの選手ばかり
 
 
 
統制のとれた組織力と
パスサッカーでチャレンジ
して勝ってほしいですね
 
 
ワールドカップ日本代表の
次の試合まで日にちがある中で
 
 
 
経営改善計画を策定中の
顧問先を訪問してきました
 
 
 
 
月2回ミーティングしていますが
遠方なので、1回はzoomという
アプリを使いWEB会議です


お互いに中小零細企業なので
いろいろな工夫が必要です
 
 
今回はクライアントの
会議メンバーの中から
司会を決めて、
 
 
 
 
今までの会議で議論して
皆が出してきたアイデアを
どのように実行するか決めて
 
 
 
アクションプランに
まとめて5W2Hで
文章化します
 
 
 
そして文章化したアクションの
効果を数値にして、向こう5年間
見積もりました
 
 
 
 
その数値を盛り込んで
前回、銀行に提出した計画が
 
 
計画通りいけるのか?
変更が必要なのかを
見直しています
 
 
 
 
 
前期の決算数字は、改善計画の
0期(進行期)として
見込んでいた数字とほぼ
一致しています
 
 
 
 
計画1年目について
決算実績を踏まえて見直して
いますが、こちらも若干の
プラスの見込みです
 
 
 
7月のバンクミーティングで
説明をして継続して支援を
お願いします
 
 
 
 
しかし、まだまだ本来必要な
キャッシュフローには
足りていません
 
 
 
昨日も会議で、更なる打ち手を
検討しましたが
 
 
営業が生産部門から
叱られることを
心配して受注にブレーキを
かけていることがわかりました
 
 
お客様からの引き合いがあったら
本社に見積もり依頼をして
本社は原価を意識した
適正な見積もりを出す
 
 
 
営業はその見積もりに基づいて
お客様と交渉をする
 
 
 
 
この当たり前のサイクルが
回っていません
 
 
かつては、お客様の要望に
答えるために、難しい仕事も
工夫して、ノウハウを蓄積してきた
メーカーですが
 
 
最近は新たな注文のリスクを
意識して、チャレンジ
しなくなっています
 
 
こうした失敗を恐れる
守りの意識が業績の低迷の
根っこにあります
 
 
やはり一定のリスクをとり
仮説を立てて実行し
検証して、さらに仮説を立て
検証していく
 
 
 
こうしたチャレンジの中から
新たなビジネスの種が
芽吹いて来るのです
 
 
 
 
1年近くかかわり、メンバーが
現状を正しく理解して
意識が少しずつ変わっています
 
 
 
次の決算までには
新たな修正計画を確立して
再建の道筋を確実にします
 
 
 
ポイントは
リスクを意識しながらも
チャレンジすること
 
 
 
何度も何度もチャレンジして
新たなチャンスを掴みます
 
 
さあ、今日もチャレンジを
続けましょう
 
 
今日は以上です 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月9日より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座
第1期を始めましたや
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座もあります
 
全6回でほぼマンツーマンで学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com