将来のお金の不安がある時はどうするか?

2018.08.26
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
稲葉のブログ922


昨日は顧問先の若い
社長さんに計画を立てる
意味を説明しました
 
 
 
 
計画には大きく3つの
目的があります
 
 
 
 
1.計画は自分自身が
計画的な活動する為に必要です
 
 
 
 
2.計画は社内を一つにまとめて
努力の方向性を整えます
 
 
 
 
3.計画は金融機関など第3者に
自社の事業を理解して貰う
 
 
 
 
 
そして計画の作り方を
説明して一緒につくりました
 
 
 
 
 
A4コピー用紙に手書きで
話し合って書きながら
視覚的に理解します
 
 
 
 
出来た紙をコピーして
後で社長さんがPCで
綺麗に清書します
 
 
 
 
 
 
年間計画が出来たので
昨年の実績を指数化して
年間売上を毎月に分解します
 
 
 
 
そしてその月別売上計画に
変動費率(売上に対する仕入の割合)を
かけて月別仕入計画を決めます
 
 
 
 
そして経費(販売費及び一般管理費)
は基本的には固定費であり
毎月一定額となりますが
 
 
 
 
ボーナスや税金のように
特定の月に支払いするものは
こべつに入れていきます
 
 
 
 
このようにして年間計画を
月別計画にブレークダウンし
 
 
 
毎月一回、計画に対して
損益項目の実績が
どうなったのか振り返ります
 
 
 
 
 
 
 
 
更に来月から
貸借対照表BS項目も
増減を確認して
 
 
 
 
資金繰りの見通しも
立てて、実績を確認します


そして今月以降でどのように
修正するのか考えます
 
 
 
 
そうすることで
いち早く変化の予兆を感じ
早く対策に着手することが
大事なのです
 
 
 
 
月一回、前月の試算表が
出来たら、計画と見比べて
何が良くて
何が上手くいかなかったか
 
 
一緒に考えていきます
 
 
こんなパートナー型コンサル
キャッシュフローコーチを
しています
 
 
もし会社のお金の流れが
分からない
 
 
資金繰りが苦しい
 
 
将来の資金繰りに
不安がある
 
 
こんな方は
 
にご相談ください
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
 
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月9日より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座
第1期を行っています、次回は来春の募集です。
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生コンサルタント養成講座もあります
 
全6回3名以内の少数密着で学べます
9月開講の第3期は、現在募集中です
 
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com