銀行員の質問に答えるために必要な人

2018.09.04
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
稲葉のブログ931


 
今日は朝からクライアントと
金融機関を訪問しました
 
 
 
 
先日、経営改善支援センターを
使い経営改善計画を作った先です
 
 
 
 
 
某金融機関が説明に
来てくださいとのこと
 
 
 
 
じつは改善計画を立てる際に
財務内容を精査して
 
 
貸借対照表の科目を
実態と比較します


 
 
そして資産は帳簿通りの
価値があるのかどうかを
調べます
 
 
 
 
例えば
売掛金の中で回収が困難な
金額を減算します
 
 
 
 
 
 
又、1000万円で買った
ゴルフ会員権の現在の相場を
調べて価値が目減りした額を
引き算します
 
 
 
 
 
 
さらに
帳簿に計上していない
社会保険料の未払いを
加算します
 
 
 
 
これらはいずれも
純資産を減少させる取引です
 
 
 
 
このような実態のバランス
を記載しているなで
その説明を求められました
 
 
 
 
特に架空の資産計上に
ついて時期や理由を
求められたので説明を
補助しました
 
 
 
 
こうした含み損は
発生したのはずっと
以前からですが
 
 
 
資産や負債を精査して
実態バランスを作成したのは
今回が初めてでしたので
 
 
 
 
金融機関としては
ある意味では寝耳に水で
慌てて質問されたのです
 
 
こんな風に説明の
補助をしてくれる
専門家に計画策定を
依頼することが大事です
 
 
今日は金融機関に対する
説明についてかきました
 
 
こうしたことに対応できる
専門家を選びましょう
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
 
 
 
今年6月9日より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座
第1期を始めました
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生コンサルタント養成講座もあります
 
全6回で少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com