融資を申し込む時忘れてはならないこと

2018.09.05
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
稲葉のブログ932

今日は、ちょっと慌てました
なんと税金の支払いを忘れていて
納期を過ぎていました
 
 
 
 
税理士さんが計算して
納付書と共に送って
頂いていたのが忘れてました
 
 
 
 
 
延滞金を請求されそうです
 
 
 
 
期限の管理は大事だと反省
しましたが・・・・
ほかにも・・・
 
 
 
最近、金融機関に改善計画の
同意を求めることが多いのですが
 
 
 
 
期限をしっかり決めて
依頼していなかったので
後悔する場面がありました
 
 
 
 
 
依頼日から2週間以上経過して
そろそろOKかと思い
電話して確認すると
 
 
 
 
 
その時になって質問があったり
資料の追加を依頼されました
 
 
 
 
 
おそらく、今まで何も検討して
いないかったようです
 
 
 
 
 
そんなに難しい案件ではなく
一定の時間があれば大丈夫と
思い込んでいましたが
 
 
 
 
 
 
融資案件の場合には
期限の設定を明確に
伝えることが必要なことを
忘れていました
 
 
 
 
 
 
普段なにかの順番を
待つときは、順番通りで
問題有りませんが
 
 
 
 
 
銀行は、融資案件を
受付順ではなく
 
 
 
 
 
 
期限から逆算して
急ぐものから先に
取り掛かるのです
 
 
 
 
従って期限を強く言って
確認しておかないと
催促されるまで
放っておかれてしまいます
 
 
 
 
 
期限を強く明確に
伝えなかった、こちらの
手落ちでした
 
 
 
 
 
もちろん、相談企業が
困るから急いでもらうよう
依頼しましたが
 
 
 
 
 
 
最初が肝心で、
段取りが悪かったので
てまひまがかかりました
 
 
 
忘れてはならないのは
 
 
 
融資案件の申込みは
後回しにされないように
期限を正確に強く伝える
 
 
 
 
 
 
忙しそうだし、
自分のは十分間に合うだろうと
遠慮などはしないでくださいね
 
 
悪意が有るわけではなく
単純に期限から逆算して
急ぐものを先に処理するのです
 
 
 
忘れないようにしましょう
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月9日より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座
第1期を始めました
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生コンサルタント養成講座もあります
 
全6回で少人数密着型で学べます
 
 
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com