1年先までのお金の見通しを立てる

2018.09.15
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
稲葉のブログ942
ミドルシニア起業塾を始めます
45歳からの起業塾はこちらを
クリックしてください⇩⇩⇩
 
 
 

広島県中小企業診断協会で
資金繰り研究会の勉強会
でした
 
 
資金繰り表は銀行で
借入をするときに
提出を求められます
 
 
 
 
銀行は融資をする以上
その企業がつぶれないか?
資金繰りをみます
 
 
 
 
企業がつぶれるのは
お金が無くなった時だからです
 
 
 
 
 
問題なのは資金繰り表は
銀行ごとにバラバラで
自分のところの様式で
要求するのです
 
 
 
 
 
そうでなくても
資金繰り表をつくるのは
難しく手間がかかる上に
 
 
 
 
様式がバラバラなので
企業側も困ります
 
 
 
 
 
そこで
今回は中小企業診断協会で
使い易くて、標準になるような
 
 
 
 
 
資金繰り表をエクセルを
使って作ったものです
 
 
 
 
 
今回は勉強会メンバーが
使ってみて公開できるか
試してみました
 
 
 
 
とても良くできていて
収支計画をつくり
 
 
 
 
 
売掛金と買掛金を
借入金の借入と返済を
入れるとほぼ完成します
 
 
 
 
少し慣れると誰でも
早く作ることが出来ます
 
 
 
 
資金繰りの不安な企業に
導入すれば必ず
業績は改善し安定します
 
 
 
 
 
収支計画も作ったこともない
方は、まず計画を作ることから
取り掛かりましょう
 
 
毎月の売り上げの計画
毎月の仕入れの計画
経費の支払いの計画
 
 
しっかり計画を立てて
実績が計画と比べて
上回ったか下回ったか?
 
 
その原因はなんだったのか?
そして対策をどうするか?
 
 
このように収支計画だけでも
経営をしっかり振り返りますが
 
 
さらに資金繰り予定表があり
実績を毎月入力して
1年先まで資金の
過不足が見通せます
 
 
 
資金繰りが分からず
先々の資金に不安な方は
是非ご相談ください
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士向けの
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、学べます3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
 

 

お金とビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com