期待通りの答えが出る計画づくり

2018.09.16
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
稲葉のブログ943

今日は久しぶりに
雲の切れ間から太陽が出てます
 
 
 
先週の日曜日には雨が降り
山陽自動車道が東広島と
本郷間で午前中通行止め
 
 
 
 
それで先週は府中市の実家の
草刈りを断念したので
今日は、草刈りをしないと
いけません
 
 
なので曇って、涼しいと
嬉しいのですが…
 
 
期待通りには行きません
 
 
それで、観念して
暑さの対策をして向かってます
 
 
期待通りにいかないといえば
仕事の場面でも多いですね
 
 
受注出来たら良いと期待しても
期待通りにはいかないことが
よくおこります
 
 
事業計画や経営改善計画を
つくる場合でも同じことが
あります
 
 
期待値を盛り込み過ぎると
期待はずれな結果になります
 
 
期待はずれで社長ががっくり
だけならまだしも
 
 
利害関係者の見方を
意識しなければならない
1.融資を受けていると銀行
2.従業員
3.主要な取り引き先
 
 
ではこんな時にどうするか?
銀行に出す計画は保守的に
つくります
 
例えば、売り上げが◯%伸びる
こんな場合には、伸びる
具体的な施策などの根拠を
明らかにします
 
 
 
 
 
逆に言えば、具体的施策の
根拠がない時は伸びを期待しない
 
 
 
 
 
つまり高い期待値には
裏付けとなる根拠=実現出来る
具体策が必要なのです
 
 
 
 
 
そして実行したら差異分析を
おこないます
 
 
 
 
 
 従業員には、頑張れば届く
高めの計画を示しますが
数値を従業員が納得することが
モチベーションを上げるコツ
 
 
 
 
期待値の高さも大切ですが
なぜその数値になるのか
しっかり腹落ちさせます
 
 
 
 
 
こんな事業計画作りは
社長が1人で作るのは
「めんどくさい」
 
 
 
 
それで、中小零細企業は
計画を立てていない場合が
多いのです
 
 
 
 
 
コーチと対話しながら
作ると何回も逆算して
シミュレーションするのも
「めんどくさくない」
 
 
こんなコーチ役は
こちら⬇︎⬇︎⬇︎
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月9日より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座
第1期を始めました
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com