その値段で本当に儲かっていますか?

2018.09.30
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉
 
 
 
昨日は午後から相談企業訪問
ものづくり企業に行きました
 
 
一生懸命に忙しく働いても
なかなか儲からないのです
 
 
いろいろな種類とサイズが
あり、商品の数が多く
 
 
原価が把握できていないので
先ずは原価を把握しやすい
仕入れ品の販売から確認しました
 
 
例えば
1000円で仕入れ1000円
利益をのせて
 
 
定価は2000円としてますが
現実には販売店に60%で
卸売りしてます
 
 
すると売価は
1200円で粗利は
200円となります
 
 
 
しかし
 
 
ここで誤解があります
みんな原価1000円に
200円の粗利があり
 
 
 
 
粗利率は20%と誤解
していました
 
 
粗利200円➗売価1200円で
粗利率は16.7%となります
 
 
 
 
そこから大口先は送料を
当社負担としているため
 
 
 
 
 
赤字となっています
特に遠方であるほど
送料負担が重く
 
 
 
 
 
儲かりにくい状況
その上、営業マンの訪問で
コストがかかっています
 
 
やはり商品別に
原価を把握してしっかりと
粗利を確保することが
求められまます
 
 
 
考えられる対応は
✅送料負担をお願いする
現在は一定以上の売上で
送料は無料としていましたが
 
 
(運送業者の送料も値上げ
されており、更に利益は悪化しています)
 
特に遠方の取引先は負担大です
 
 
✅商品の値上げをする
明らかに赤字となっている
商品の値上げをする
 
 
(問題は値上げにより顧客を
失ったり、数量が大幅に減少し
粗利を失って逆効果に
ならないことがポイント)
 
 
 
この程度しかない
今まで、粗利ではなく
売り上げ重視の営業でしたが
 
 
粗利を重視した営業に
変えることが求められる
 
 
 
 
 
営業のエリア戦略を再考する
 
 
 
 
 
従って社長や幹部に社員の
評価方法も粗利重視に
変えることを
検討することにしました
 
 
ご参考になれば幸いです
今日は以上です。
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
 
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士や士業向けの
早期再生コンサルタント養成講座もあります
 
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com