おにぎりを食べて売上を上げる

2018.11.13
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉993
 
 

おにぎりの定番で
最も売れているのは
ツナマヨ≒シーチキンマヨ
 
 
 
 
 
ローソンが10月16日に発売した
悪魔のおにぎりが売れている
発売から13日間で販売数が
265万口突破
 
 
 
 
 
これまで同社で最も
受けていたおにぎりである
「シーチキンマヨネーズ」を
短日ベースで抜いたと言うのだ
 
 
 

悪魔のおにぎりは
白だしで炊いた米に天かす青のり、
天つゆを混ぜ込んで握ったものだ
 
 
 
 
ローソンが「やみつき注意
悪魔のような誘惑」
 
 
「おいしすぎてついつい
食べ過ぎてしまう」という
 
 
 
キャッチコピーで売り出したところ
大ヒット商品となった
 
 
 
 
 
しかしおにぎり定番の第1位は
やはりシーチキンマヨ
 


 
販売個数トップの
「手巻きおにぎり
シーチキンマヨネーズ」は
どう変わったのか
 
 
 
 
 
半分にして中身を比べてみると
見た目からして確かに
具の量はアップしている
 
 
 
 

リリースによると
シーチキンマヨを
約6割増やした
 
 
 
 

またおにぎり専用の
マヨネーズを使い卵の
コクもアップした
 
 
 
 
 
このようなにおにぎりの
カテゴリーで考えると
常に新しい開発をしており
 
 
 
 
単品で考えると定番の
シーチキンマヨ≒ツナマヨも
常に改良をしているのです
 
 
 
 
売上が下がってお困りの
会社が多いのですが
 
 
 
 
ポイントは売れている時も
常に新しい開発や
既存商品の改良をしないと
 
 
 
 
だんだん売上が下がりはじめます
定番といった過去からの強みは
放置すると強みではなくなります
 
 
 
 
 
 
コンビニのおにぎりも当初のまま
工夫や改良をしなければ
間違いなく売れなくなったでしょう
 
 
 
 
コンビニのおにぎりから
強みの磨き方を考えると
 
 
 
 
売れなくなりはじめたら
大急ぎで、お客様の声を聞いて
強みを磨き直すことです
 
 
 
ビジネスは
成功と思い気が緩んだ瞬間から
衰退がはじまります
 
 
 
気をつけてお客様の
声を聞きましょう
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ