奪い合えば足らぬ、分け合えば余る、みつを

2018.11.20
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉999
 
 
 

新幹線で大阪に向かっています
ある再生案件で依頼して下さった
コンサルの事務所にいきます
 


 
 
事業の調査を依頼されたので
調査途中でのすり合わせです
 
 
 
 
再生で大切にしていることは
ご相談企業様と専門家と
取り引きの金融機関の
意向をよく確認することです
 
 
 
 
特にご相談企業と金融機関は
利害が相反することもあります
 
 
しかし各々のが100%の満足を
追求し続けると合意点が
見つかりません
 
 
しかしここで思い出すのは
相田みつをの言葉
 
 


 
 
「奪い合えばたらぬ、
分け合えばあまる」
 
 
 
再生案件の場合には
企業が再生して金融機関へ
返済出来るようになるのが
 
 
金融機関にとっても1番
回収金額が多くなります
 
 
 
 
しかし業績が不振だからと
我先に回収をしようとすると
 
 
 
その時点では返済する
お金はたりません
 
 
 
無理矢理回収すれば
事業を継続するお金もなくなり
倒産してしまい
 
 
金融機関の回収もままならない
事態に陥ってしまうのです
 
 
 
大切なことは当事者同士が
共通の現状認識に基づき 
協調して行動することです
 
 
 
 
 
 
返済も公平(衡平)に
取引量に応じた割合で
検討します
 
 
 
 
まさに「分け合えばあまる」
 
 
 
 
利害関係者が複数の場合ほど
こころがけています
 
 
 
しかし、中には自分の立場や
金融機関の都合だけを強硬に
主張する銀行員もいます
 
腹を立てず、じっくりと話を
きいて、対処するのは
なかなか骨の折れることも
ありますが
 
 
こんな時こそ
自分のミッションに従って
お困りの企業を再生する
ことを考えます
 
 
 
 
少しでも多くの企業が
立て直しできて元気に
なって頂きたいものです
 
 
 
 
 
お困りの方をご存知でしたら
ぜひ、早期発見、早期再生の
必要性を伝えてあげて下さい
 
 
 
 
 
 
今日は以上です
少しでもお役に立てれば
幸いです
 
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
 
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
 
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ