借入は善 資金繰りの肝は借入

2019.01.30
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉ブログ1016
 
 
今日の本はこちらです
 
 
 
元銀行員の資金繰り
コンサルタント
小堺 桂悦郎さんが書いた
 
 
 
「銀行員は決算書のココをみる!
 
 
 
サブタイトルは
 
 
「お金を借り続けるための
裏経営学シリーズ」
 
 
世の中には
「決算書の見方」と言った本は
いろいろ出版されてますが
 
 
 
銀行がどこをみて融資を
判断しているのか分かる本は少ない
 
 
 
 
 分かれば自社は銀行からみて
融資可能なのかが判断できます
 
 
 
 
先日資金繰りのキモは借入と
ブログに書きましたが
 
 
 
その借入を上手に活用するには
銀行の見方を知ることが重要です
 
 
 
しかし銀行員の説明は分かり難い
気軽に聞きずらい
このような声をよく聞きます
 
 
 
例えば
よく銀行に依頼される
「決算書一式」とは何と何か?
 
 
 
又、赤字でも借入が
出来る方法は具体的には?
 
 
 
 
債務超過でも借入できる?
 
 
ちなみに債務超過とは
 
 
債務超過とは全ての資産を
全ての負債が上回っている状態
 
全ての資産を売却しても
負債が払いきれない状態です
 
 
従って新規の借入を申込しても
通常は銀行に門前払いされます
 
 
 
 
そうならない為には
早めに準備することが必要です
 
 
 
 
そんなアドバイスをしてくれるのは
 
 
 
儲かっているのにお金がない」
こんな不安を抱えている方は
是非、ご相談してみてください
 
 
又、キャッシュフローコーチに
興味がある、なりたい方は
こちらへ
 
 
 
 
今日は資金繰りに影響の強い
銀行借入に関する本でした
参考になれば幸いです
 
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を現在募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ