資金繰りに不安を感じたらこれしかない!

2019.02.11
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉のブログ1020
 
 
 
我が社のミッション
「お金で不幸になる人をなくす」
を掲げており
 
 
 
 
資金繰りで苦しんでいる
社長さんの悩みを解消する
仕事をしていますが
 
 
 
 
 
最近特に資金繰りが厳しいと
ご相談にお越しの社長さんが
増えてきたように思います
 
 
 
中でも自力で何とかしようと
もがいているうちに時間とともに
資金繰りが悪化して
切羽詰まった相談が多いのです
 
 
 
そんなお客様を
確実に改善する為に
誰にでも再現できる改善方法を
確立したいと考えて
 
 
 
 
 
キャッシュフローコーチの
先輩でベテランのコンサル
石原尚幸さんの執筆された
こちらの本を読み
頭を整理しています
 
 
 
 
 
「お金は「ここだけ」
押さえれば会社は潰れない」
 
 
 
 
石原さんは、出光に勤務し
ガソリンスタンドの経営の
立て直しに奔走されました
 
 
 
 
その経験を通して学んだ
ノウハウを活かして
コンサルとして独立し
 
 
数多くの中小企業の経営改善に
取り組んでこられました
 
 
 
 
そのノウハウをまとめて
この本を書いておられます
 
 
お金がどこに消えたのか?
図解でわかる読みやすい本です
 
 
例えば、
「会社の赤字の原因が2つだけ」
 
 
 

会社の利益を増やすためには
「粗利を増やすか」
「固定費を減らす」しかないんです
 
 

粗利とは粗利益のことです。
売り上げから
変動費(仕入れや物流コスト等
売り上げに応じて変動する費用を
引いたものがこの粗利益です
 
 
粗利固定費よりも少ない
もしくは
粗利に対して固定費の方が多い
という関係を示しています
 

そして粗利が少ない理由は
売り上げが少ない
変動費(仕入など)が多い
 
 
 
次に固定費が多い理由は
人件費が負担になっている
その他固定費が負担になっている
 
 
 
 
このように先ず自社の
問題点を大別して捉えて
さらに具体的な対策の
仮説を立てて検証する
やり方を教えてくれます
 
 
 
詳しくはネタバレするので
本を購入して詳しく読みましょう
 
 
 
私が未だにこのように本を
読み検討している訳は
 
 
多くの資金繰りでお悩みの
社長さんが、厳しくなるほど
 
 
 
なにをしたら改善出来るか
分からなくなり
 
 
 
闇雲に値下げして売上を
上げようとしたり
 
 
営業マンにハッパをかけて
売上を上げろと言った
 
 
一貫性のない方法を考えて
効果が出ないと諦めて
しまっているの見かけます
 
 
会社のお金の流れを
鳥の目でみて、
 
出血してる箇所を
全て洗い出すことが必要です
 
 
この本は先ず全体から
部分へと具体的な対策を
検討するのに最適な
ガイドとなります
 
 
そして1人でやり切ることが
出来る方は是非この本の
手順で改善して下さい
 
 
又、本を読むことや、
決算書や数字は苦手な方は
専門家と2人3脚で
 
 
スピードを上げ確実に
対策を打つと良いです
 
 
その場合の相談するとよい
専門家はこちらから⬇︎⬇︎
 
 
 そしてそんな専門家に
なりたいかたはこちら⬇︎⬇︎
 
 
今日は以上です
皆さまが、会社のお金の流れが
見えて最適な手を打つヒントに
なれば幸いです
 
 
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ