資金繰りの不安はなぜ起きる

2019.02.15
稲葉琢也
 
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉のブログ1021
 
 
何と比較するのか?
私にご相談が来る会社さんの
大半は資金繰りが厳しく
 
 
 
 
事業を続けていくことに
不安を感じている社長さんが
多くいらっしゃいます
 
 
その不安の大きな原因は
先のことが漠然としていて
よく分からないことが
1番大きく、多い原因です
 
 
 
 
 
例えば、月末の支払いが
足りそうにない
 
 
 
 
この場合は、これから先の
入金が不確定で予測できない
 
 
 
 
 
これから先の支払い予定が
よく分からない
 
 
 
 
また、今月はなんとかなるが
3か月や半年先はお金が足りるか
よく分からない
 
 
 
 
 
こんな感じの方は
いらっしゃいませんか?
 
 
 
 
更に、「当面今年は大丈夫だが
1年2年さきはどうなるか不安」
「見通しが暗い!」
 
 
この場合も不安の原因は
漠然とよくわからないからです
 
 
それは、数値や図表により
対比して分かり、納得できると
不安はきえます
 
 
しかし多くの方は何故かそれ
しません、やらない理由は
「めんどくさい」
「やり方が分からない」
 
それで分からないまま
不安にとらわれています
 
 
まず一番は支払いをしたら
足りるか足りないから?
 
足りない場合はどうすれば
良いのか?
 
 
そもそも何故足りなくなるのか?
 
 
当面今月や2〜3か月は
足りそうだが、
 
 
 
手持ちのお金がいくらあれば
安心なのか?
 
 
「多ければ多いほど良い!」
これでは、解決できませんね
 
 
比較の対象がしっかり
あると、納得できるのです
 
 
今月末までの入金予定と
支払い予定を比較する
 
 
月末支払い後のお金の
残高と翌月の支払い
総額を比較する
 
 
万が一売り上げが「0」でも
何ヶ月持ちこたえるが
出来るのか支払い予定と
手持ちのお金を比較する
 
 
これを考えたら
漠然とした不安は消えます
 
 
しかし、不安の代わりに
具体的な問題が明らかに
なります
 
 
そこで、対策を前もって
検討することが必要と
なります
 
1.借入と返済を調整する
税引き後利益と減価償却費
を加えた額が簡易な稼いだお金
 
 
稼いだ額以上に返済をする
契約になっていないか?
全ての借入の一覧表を作って
確認しましょう
 
返済が多過ぎるときは
銀行に相談です
 
 
2.本業の入金のタイミングと
支払いのタイミングが
支払いが早く、入金が
遅くなっていないか?
 
 
これを取り引き先別に
チェックします
 
 
管理が甘いといつのまにか
入金が遅くなり
売掛金がたまっている
ケースも見かけます
 
 
せめて半年に一回は
全ての取り引き先を
確認してみましょう
 
 
資金繰り対策は
まだまだ多くのチェック
ポイントがありますが
 
 
今日は以上です
会社は赤字でもお金があれば
つぶれないが
 
黒字でもお金がなくなると
つぶれます
 
お金の専門家
にご相談ください
 
 
又キャッシュフローコーチに
なりたいかたは
こちらをご覧ください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ