その返事でだまされていませんか?

2019.11.03
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉のブログ1056
 
 
 
 
緊急でお困りのクライアントの
相談に乗っています
 
 
資金繰りでお困りの場合は
金融機関の対応で困っている
場合が多いのです。
 
 
具体的には、銀行員から
出来ないことを分かっていながら
要求される
 
 
例えば
担保物件がないのを
知っていながら担保を要求
 
 
資金がないのを知っていながら
返済を要求する
 
 
資金がないので一旦返済の
猶予を要請すると、
 
 
事前に融資の確約を得て
現在進行の設備投資の
今後の資金を出さないという
 
 
開発が遅れて運転資金や
借入金利の負担がかさみ
 
 
資金が不足しているの
知りながら、資金を出さない
 
 
こんなことがざらに起きます
 
 
理由をいろいろ調べると
 
 
融資担当者や支店長が
今までに行った融資の取り扱いが
適切でないが
 
 
 
責任を問われることや
評価が下がるのを恐れて
自分を守る為に嘘をつく
 
 
更に、本部に顧客の実態を
正しく伝えていない
場合が多々あるのです
 


 
こんな銀行員に当たって
しまったら社長が判断に迷い
どうして良いか分からなくなる
 
 
弱気になってもう自己破産した
方が良いのでしょうか?
 
 
こんなご相談を受けることも
あるのです
 
 
破産は最後まで回避しましょう
その覚悟があるなら
支店長さんにもう一度
 
 
今までの融資とこれから
どうすれば良いか聞いて
下さいと伝えました。
 
 
「支店で片付かない場合は
本部の担当の方に説明をします
と話してみてください」
 
 
すると、まだ本部に
報告していなかったり
 
 
稟議書を書いていなかったり
と本当にズサンな取り扱いで
 
 
「出来るようになりました」
こんな回答がきます
 
 
したがって困ったら
1人で悩むより、専門家に
相談した方が間違いが無い
 
 
相談しやすいからといえ
知人だけでは、先に書いた
ような事例では、判断を
間違えてしまいます
 
 
大切なことは費用や時間が
かかっても信頼できる
専門家の力を借りることです
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ