意見がバラバラで前に向かって進まない時には?

2019.11.13
稲葉琢也


資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉のブログ1057
 
 
 




 
我が社のクライアントでは、
改善計画を立てて事業の立て直しを
はかっている先が何社もあります
 
 
しかし、それぞれの社長さんは
取り組み方が、それぞれ違います
 
 
自社の課題をよく理解して
社員を巻き込んで、一体となって
取り組んでいる社長さんもいれば
 
 
 
どこに問題があるのか分からないで
闇雲に売上を上げようとする方
 
 
 
焦りもあるのだと思いますが
部下は社長が言うから諦めて
 
 
面従腹背(うわべで従い、内心は反発)
している
 
 
 
又どうすれば社員がまとまり
意見を出し合って
いろいろな工夫をして
前向きに取り組むのか
悩んでる社長さんもいます
 
 
 
このように悩んでいる場合は
先ずは、組織の雰囲気を変える
自然体でコミュニケーションが
とれる状態を目指します。
 
 
具体的には社員全員が
ぶっちゃけ話ができるムードを
目指して取り組むのが
数字よりも先です
 
 
社員1人1人の価値観は違うので
互いに違った価値観を持っている
ことを認め会うことが大切です
 
 
組織の雰囲気が悪くなったら
原点に帰って会社の理念や
目指しているゴールを確認します
ゴールの意識が違っている場合は少ない
 
 
 
そしてそのゴールを達成の
道のりは何通りもあると理解します
 


それぞれの価値観が違い
いろいろな意見がでるのは
あたり前で、それは素直に
認めることからはじめます
 
 
つまりいつも話している
安心、安全、ポジティブな
場づくりが最初の第一歩
 
 
互いに安心して意見が出せて
お互いの意見を認めあい、
 
議論がゴールに向かって
前向きに進んでいるか確認しながら
進めてみましょう
 
 
こんな会議になれば
現場の正確な情報がつかめて
経営不振を脱却することも
間違いなくできると
思いませんか?
 
 
 
自分達だけでは混乱した状態から
抜け出せない
 
 
対立ばかりしている場合は
第三者に進行を手伝って貰う
 
 
そうすると、今までと
雰囲気も変わり前向きに
なることができます
 
 
悩んでいるなら一度でいいから
試してみてはいかがでしょうか?
 
 
【参考にしてください】
日本キャッシュフローコーチ協会の
和仁達也代表がお伝えするコミュニケーション術
 
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ