失敗する社長の共通点

2019.12.09
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉のブログ1060
 
 
 
 
 
 


 
 
最近の中小企業のお困り事例で
注意したら良いと思うことを
お伝えします
 
 
 
 
年の瀬が迫ってくるに従って
資金繰りのお悩みごとが
増えています
 
 
 
なかでも知人から弊社を知っての
ご相談が増えています
 
 
 
 
そうしてみるとまだまだ
資金繰りの相談をするのは
 
 
 
 
 
ビズサポートがあることが
知られていないことが
分かります(頑張らねば)
 
 
 
 
ご相談の際には過去の
決算書を3期分と最近の
試算表を持ってきて頂きます
 
 
 
 
そして資料を見せて頂きながら
お困りごとの内容を伺います
 
 
 
そこで経営が苦しい会社に
共通する問題点が2つあります
 
 
 
 
1つは損益計算書の
「交際接待費」です
 
 
 
売上が下がって
利益が出ていないにもかかわらず
かなり多額の交際費を使っています
 
 
 
何人かの社長さんに理由を
聞いてみたところ
 
 
 
「利益が出そうなので税金を
取られるよりは、使った方が
良いと思い使いました」
 
 
 
こんな返事が返ってきました
本当にその考えは
間違ではないのでしょうか?
 
 
 
 
実際には税率は約30%です
例えば100万円の利益に対して
30万円の税金がかかるとして
 
 
100万円経費を使うと税金は
30万円少なくなります
 
 
「税金を払うより使うのが得」
と考えていますが
 
 
 
例えて言えば3割引きの
バーゲンセールだから
財布のお金が無くなるまで
交際接待費を使ってしまう
 
 
 
本当に必要な交際接待費なら
まだ良いのですが、無駄使いに
なっている
 
 
 
税金を30万円納めるつもりなら
税金を支払った後に70万円が
残りますが
 
 
30万円の税金をゼロにするには
100万円の利益を全て
使う必要があります
 
 
 
 
結果として手元には利益は
残らずゼロになってしまいます
勿論お金は残りません
 
 
 
このことを理解しないで
ただ「税金がもったいない」
「税金を支払いたくない」
 
 
 
こうした理由で浪費をして
資金繰りが苦しくなっている
会社が多いのです
 
 
 
 
もしかして同じように
考えて保険に入ってしまい
資金繰りが苦しくなって
いませんか?
 
 
 
 
保険の場合も同じ事が言えます
そのうえ資金が必要になり解約すれば
損することもあります
私は税務署の回し者ではありませんが
 
 
 
 
 
しかし、以上のような
間違った考え方が原因で資金繰りが
苦しくなる企業を無くしたい
 
 
 
 
そのためには
キャッシュ・フローを
意識した経営が必要です
 
 
 
要するに会社のお金を
重視して経営するのです
 
 
 
あなたも間違えていませんか?
不安なら専門家にご相談して
ください
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
 
私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
 
 
 
 
 
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

 

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ