新型コロナウイルスは早くしないと死ぬ


資金繰りや銀行取引が
不安な方の相談窓口
ビズサポート稲葉のブログ1072
最近はコロナウイルスの

拡大のニュースが多く
ドラッグストアやコンビの
マスクが売り切れのニュース
など身近に危機を感じます
中国武漢では初動の遅れ
が指摘されています
やはり早目早目の対応が
とても重要です
もちろん予防がもっと
大事です
予防や早目の対応と言えば
資金繰り対策も全く同じです
昨日のご相談も
資金繰りが厳しい方です
決算書を見ると毎年小幅な
赤字が続いており
2000万円以上の債務超過
それを借入で補っています
従って売上に比べて借入が
多いため、借入の返済で
資金繰りが苦しくなっています
少し詳しく借入の内訳をみると
社長さんが会社に2200万円を
貸付しています
それで総借入は3600万円あるが
実質は1400万円の銀行借入です
そうすると
「それほど苦しくないのでは?」
詳しく話を聞いてみると
以前は銀行借入がもっと多かった
返済しても新たに借入出来ず
返済に追われて足りない額を
社長さんが個人で出し続けて。
今のようになったそうです
更に、聞いてみると
個人のお金も底をつき
個人ローンやカードの
借入を重ねて、全く手持ちの
お金がなくなったようです
何とか、再生出来ないか?
返済は一旦止めて改善を
進めていきたいと
打ち合わせをしましたが
お金が無くて弱気になって
本業の黒字化に対して
極めて悲観的なので
社長さんと話し
弁護士さんと相談しました
社長さんが出された結論は
会社をたたむということ
銀行借入の返済が苦しくて
個人でお金を出さなければ
いけなくなった時に
早くご相談いただけたら
立て直し出来たのに
1人で悩み、個人でローンや
カードで借入してやり繰り
し手遅れになったのです
会社のお金で返済が
厳しくなったら、真っ先に
資金繰りの専門家に
相談してください
今日は以上です。
共感してくださる仲間を探しています

私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます
お金の不安解消と

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也


お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください
ダウンダウンダウン
会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com





 
© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ