「志を実現する経営者の会」 毎月第二火曜日開催

 



 

こんな理由でやりたいことをがまんしていませんか?

【資金繰り不安】

🔶自社のお金の流れが見えず
いついくらのお金が必要なのか分からない不安。

【経営判断】

🔶決算書のどこを見たらいいかわからず
感覚的に経営判断をしているので不安。

🔶事業計画書の作り方がわからなくて
やりたいことが計画できない。


【ビジョン(目指す理想姿)】

🔶日々の問題に追われていて将来のことを考える余裕がない。

【人の問題】

🔶会社の未来の理想の姿や理念を言語化できず、
自分の思いが社員に伝わらない。


🔶社員が自発的に動いてくれない。




 

 

 

 

そのお悩み
解決します!

広島銀行に30年勤務、コンサルタントとして
100社以上を再生した実績のある稲葉 が
経営者向け勉強会の会員を募集します。

この勉強会は学んで終わりではなく、
実践する会です。

 

この勉強会で得られること

🔷会社のお金の流れを1枚のシートで
見える化する ことで、
お金の不安を解消できます。

🔷いつお金が必要になるのかを把握でき
思い切って経営ができます。

🔷決算書が読め、適切な経営判断が
できるようになります。

🔷やりたいことを計画書にして実現できます。

🔷会社のビジョンを明確にし社員と共有して
全社一丸となって取り組むことができます。

🔷ともに学び、悩みを共有し切磋琢磨しながら
成長できる経営者仲間ができます。



 

現状に満足されている方の参加はおすすめ致しません。

 



 

改めまして
こんにちは。

社外の戦略ブレーン
稲葉 琢也です。

私は今毎日経営に苦しんでいる方の
相談をお受けしています。

経営者の方の
お困りごととして、

飲食店の経営者が
消費税の支払いができない
と悩まれている方が
おられました。

消費税はいったん
お客様からお預かりし、
半年分をまとめて
国に支払うようになります。

一時的にレジに
お金が入るので、
社長は
会社のお金のような
気がして他のことに
使ってしまったのです。

後から数百万の消費税の支払いが来て
お金が足りず、困ってしまわれたのです。

そこで、当面は銀行から借入をして
急場をしのぎました。

しかし、この問題は
消費税を払った時点で

終わりではありません。

どうしてお客様から預かった
別にプールしておくべき消費税を
使わなければならなかったのか
原因を探り、改善しなければ
また同じことを繰り返して
しまいます。

そのお店は土日は
行列ができるほど
繁盛していました。

社長は儲かっていると
思っていたのになぜか
資金繰りが厳しいのです。

複数の銀行から借入があり、
ご自分の資金も返済に
当てられている状態でした。

決算書を分析してみると
原価が高騰しており、
粗利(売上から仕入れを引いたもの)
が少なくなっていました。

またアルバイトを多く雇って
いたので、人件費がかさみ、
利益を圧迫していたのです。

そこでまず、銀行と交渉し
複数の短期借入を長期の借入に
一本化し、毎月の返済額を
減らしました。

さらに、値上げができないか
提案してみました。

社長は値上げをして
お客様が離れることを心配して
なかなか値上げをする
決心がつきません。

近隣の競合店の価格を調べ、
値上げによるお客様の減少を
勘案して
数字をシミュレーション
してみたところ、

お客様が減ったとしても
利益が増えることがわかりました。

数字で予測したことで
社長も納得して値上げに
踏み切ることができたのです。

結果、値上げをしても
お客様は減少しなかったので、
利益を大幅に増やすことが
できました。

資金繰りが回るようになり、
消費税もきちんと別の通帳に
貯めておくことができる
ようになったのです。

こうして一安心と思っていたら
新たにコロナの問題が起こりました。

三密を避けるために
今までと同じ客数を入れることが
できません。

当然、売上が下がります。

売上が下がっても毎月の
家賃や人件費は支払わなくては
なりません。

一番怖いのは資金が
ショートすることです。

資金がなくなれば
倒産してしまうからです。

すぐに借入をして
資金を調達、
手元資金を確保しました。

補助金の申請も
しました。

さらにいち早くテイクアウトに
取り組みました。

もともと味は美味しいお店
でしたので、
テイクアウトが人気となり、
店舗の客数減をカバーすることが
できています。

このように経営していると
いろんなことが起こります。

表面に起こっている問題
の奥には根本的な原因が
あります。

根本的な原因は何かを
探るためには
決算書を分析することが
必要です。

また時代の変化に柔軟に
対応して利益を確保する
戦略を立てる発想力も
重要になります。

この勉強会では
会社のお金の流れの仕組み
決算書の見方や
計画書の活用の仕方、
など、
キャッシュフロー経営について
の知識が身につき、
自社に取り入れてもらうことが
できます。

また仲間とアイディアを
出し合うことで、
よりよいアイディアに
練り上げることができます。

そうすると
あなたがやりたいことをやりながら
会社にお金が残る

経営ができるようになります。

 

 

稲葉 琢也プロフィール



 

 

 

 

 

 

 

 

稲葉 琢也(いなば たくや)

 

法政大学経済学部
経済学科卒業。

大学卒業後広島銀行に就職。

地元の府中支店勤務を皮切りに、
五日市八幡支店、吉島支店、
本部勤務を経て海田支店の
3か店の支店長を歴任。

その後、銀行の命により
広島県中小支援協議会の
統括責者に転籍して

約3年半、専門家チームを率いて
約50社の県内中小企業の事業再生を行う。

さらに
広島ベンチャーキャピタルの

社長に就任し、数多くの
ベンチャー企業を訪問して

成長の期待できるベンチャーに
投資する。


お金にまつわる仕事に
37年従事したのち60歳で退職。

永年の金融機関での経験を
活かし、
社長のお困りごとを
いち早く理解し、

早めに手を打っていくことで、
「お金で不幸になる人をなくしたい」
と強く思い、

コンサルタント会社
株式会社ビズサポートを立ち上げる。

稲葉からのメッセージ

 

現在私は広島を中心とした地域の
中小企業様に対し、

徹底した現状認識をおこなって
経営課題を明らかにし、

中小企業経営者様が 
安心して経営を行うことが
できる環境作りの
お手伝いをさせて頂いています。

私は広島銀行に30年勤務し
約700件の融資を行ってきました。

その時に感じたことは
「融資をしただけでは
中小企業の経営は改善しない」
ということでした。

融資で当面の
資金調達ができたとしても


その後経営の立て直しの
有効な対策が立てられないと、

ずるずるとお金がなくなっていき、
結局資金がショートして
倒産してしまうのです。

銀行は貸し付けた
お金を回収しようと
しますから、

倒産しても借金は残ります。

私がまだ若い銀行員時代のこと、
夜逃げした融資先の社長の
奥様に会いに行き、

「家を売ってお金を払ってください」
と言ったら、
「お金を貸したあなたが悪いんでしょ」
と奥様と息子さんにめちゃくちゃ
怒られたことがあります。

結局その家族は、
一家離散となってしまいました。

私個人としては
そうならないようにしたいですが、
銀行員の立場では、

融資先が払えなくなれば
「返してください」
と言わざるを得ません。

このようにお金で不幸に
なる人を見るたびに

「自分の会社の数字を
よく見て、
実態を分かって
いれば経営判断を
誤らないのに」


「本当に苦しくなる前に
早く相談してくれれば、
倒産しない方法があったのに」

と強く感じ
「何とかできないか?」
と自問する日々を送って
いたのです。

そこで、銀行退職後
経営者と一緒に



「どうやったらお金を
返せるか」


「どうやったら経営判断を
謝らず、事業を存続できるか」

を考えることができる
コンサルタントとして
起業したのです。

経営者と一緒に走りながら
経営を改善し目標を達成していく
この仕事はとてもやりがいがあり、
楽しいです。

しかし、私の本当の願いは
継続的にコンサルとして
その会社に関わること
ではありません。

経営者がご自分で経営の
舵取りができるようになり、
私のサポートが
必要でなくなることです。

私から卒業して頂くことを
願っています。

会社が小さいうちは
ドンブリ経営でも
なんとかなります。

しかし、会社を大きく発展
させようと思うと
キャシュフロー経営は必須です。

経営者がご自分の事業で
社会に貢献しようと熱い志を持って
おられても、

その志を実現するには
お金が必要です。

ですから、
今回私はあなたが
志を実現できるように
経営の基礎知識をお伝えし、

それを実践して身につけて頂く
勉強会を開催することに
しました。

時代の動きは早く、
先行きは不透明です。

順調に行っていても
今回のようなコロナ禍や
豪雨災害など
何が起こるわかりません。

不測の事態にも
しっかり対応できるように
体力をつけておかないと
有事のときには
ひとたまりもありません。

勉強会に参加して
仲間とともに学び成長して
この難局を乗り越えて
御社事業を存続発展していきませんか。

あなたのご参加お待ちしています。



 

現状に満足されている方の参加はお勧め致しません。

 



 
© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ