連休中にコロナ不況の対策を考える

2020.05.04
金子文
資金繰りや銀行取引が 
不安な方の味方 
 

ビズサポート稲葉のブログ1080
連休後半の始まりのなかで
新型コロナ感染症対策融資の
取り扱い窓口が開いてました。
5月1日から利子補給や
保証料の軽減策を実施となり
相談にお越しの中小企業さまに
対応する為に、連休中も
交代勤務で待機していました。
 
どのくらいお客様が来られたか
聞いてみると、意外と少ない。
 
ではなぜ来ないのでしょうか?
 
✅先ず、コロナ感染症対策融資を
  詳しく知らない
 
✅誰に相談して良いか分からない
 
✅そもそも現在何をすべきか
  理解していない
 
✅いろいろと情報が出て何から
手をつければ良いか分からない
 
つまり、現在大切なことは
最優先でやることは
 
先ずは、資金を確保して
潰れないことが最優先
 
従って連休中でも開けている
金融機関の相談窓口や専門家に
徹底して相談しましょう。
 
「リスケしているから」
 
「借入が多いから」
 
「赤字続きだから」
 
いろいろ自分で考え
貸して貰えないのではと
迷って動けていない方
 
石にかじりついても
資金を借入すること
あの手、この手、いろいろ
手がかり、足掛かりを探して
絶対にあきらめないことです。
 
借入では資金が確保出来ない
場合には、別の手立てを
考え、行動します。
 
先ず、金融機関の全ての
返済をストップします。

 

さらに

家賃の交渉、引き下げ
引き下げ出来なければ、
敷金から家賃を払う
 
どうしてもダメなら支払いを
待って貰います。
 
その他もいろいろ
お金が出ていかない対策を
打っていきます。
 
資金を確保したら次に何を
考えたら良いのでしょうか?
 
社長が考えるべきは
事業をどのように維持するか?
 
これこそ、本来の社長の仕事です。
1人で考えて解決できる方は
シッカリ考えましょう。
 
1人ではアイデアが浮かばない方は、
社員や社外の
信頼できる専門家に聞きましょう。
 
答えを聞くのではなく
一緒にいろいろ考える
自分が考えたことを
話して、聞いてもらう中で
 
新たなヒントが見つかる
 
見つけたら、試してみる
 
試した結果を確かめる
 
手直しして又試してみる
 
こんなやり方を腹を括って
チャレンジしましょう。
 
ピンチはチャンスと
プラス発想で、前向きに
諦め悪く続けましょう。
 
今日は以上です。
 
不明なことは遠慮なく
ご相談ください。
 

共感してくださる仲間を探しています

私のミッション
「お金で不幸になる人を無くす」
 
ビジョン
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
中小企業診断士などの士業向け
早期再生コンサルタント養成講座もあります
全6回、3名以内の少数密着型で学べます。
 
お金の不安解消と
 

ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也


お金の悩みを解消して
あなた(あなたの会社)が
なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための
銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください
ダウンダウンダウン
会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ