コロナ禍の追加融資を受けれずお困りの社長さんへ

2020.05.21
金子文
資金繰りや銀行取引で
お悩みの社長さんの味方
ビズサポート稲葉のブログ1081




最近は 最近は金融機関の皆さんも
コロナ感染症の対策の融資で
大変忙しく働いて いらっしゃいます。

一番最初に日本政策金融公庫に
申し込みが殺到しました。

現在も多くの事業者が 融資実行を待っています。

次に商工中金に申し込みが増えました。

そして5月に入り
民間金融機関も実質無利息の
融資の取り扱いが始まりました。

こちらは信用保証協会の
保証付融資であり

さらに保証料も割り引かれる
場合もあるので、
民間金融機関はリスクがなく
銀行員は、我先に資金が必要でない
事業規模の大きな中小企業に

「コロナの影響はありませんか?」
と話しながら融資を売り込んでいます。


又中にはこの制度融資を
新規開拓のツールとして
売り込んでいる金融機関
もあります。

資金繰りでお困りの事業者の
役に立つては良しとしても
本当に資金繰りが厳しく
一方でコロナが始まる前から
赤字が続いていたり

それによって返済が苦しくて
返済の減額やストップをしている
事業者は融資を断られるケースが
多々あります。

 



 

そんな企業が借入をするには
断られた原因を調べて
対策を打つことが必要です。

しかし多くの場合は
銀行から真の断りの理由を
説明して貰えていません。


先ずは問題点を明らかにして
その改善策を金融機関に
理解してもらうが必要もあります。


それらを経営改善計画
としてまとめて、
金融機関に同意を求めるには
国が行っている

「経営改善計画策定支援事業」が
専門家費用の2/3を国が
補助 してくれるので最適です。



スムーズに借入が出来る会社は
自社で手続きをすれば
金融機関も支援姿勢なので
費用もかからず問題ありません。


自力では、先ず断られそう
リスケしているが大丈夫か?
返済をストップしている


こんな社長さんは
資金繰りや銀行取引の
実績のある稲葉に
早くご相談下さい。


手元資金を確保して
緊急事態を回避。

経営のV字回復を
サポートします。



今日は以上です。

稲葉
稲葉
初回相談は 1時間無料で、
相談だけでも 解決の方向性を
お示しいたします。
判断に迷ったらご相談ください。

稲葉
稲葉
事業再生業務について
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

再生事業

稲葉
稲葉
事業再生業務について
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

事業再生業務



 

私のミッションは 「お金で不幸になる人をなくす」
私のビジョンは 「早期再生で広島を日本一 再チャンスの多い県にする」



共感して下さり中小企業を
元気にする仲間を募集しています。

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン 稲葉琢也

広島市中区橋本町7-14橋本町BLD7階
(株)ビズサポート

電話 082-548-2862

FAX 082-548-3170

メール takuya@bizsupport-inaba.com

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ