リピートを増やす戦略

2020.08.28
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が
不安な方の味方
ビズサポート稲葉のブログNo.1091



売り上げは新規顧客獲得も
大切ですが、リピートが多い方が
安定します。

では、どのようにすれば
お客様がリピートして下さるのでしょうか。

リピートしてもらうには、
一度ご利用された際の
満足度を上げることが
必要です。


そのためにはお客さまの
多様なニーズに
お答えできなければなりません。

大手企業はどのように
対応しているのか
例をあげてみましょう。

大手企業のやり方を分析する

 

以前、食品の多サイズ化の
動きがありました。

ビックマックはビックマックジュニア
やギガビックマックや
グランドビックマックなど



サイズの違うハンバーガーを
売り出しました。

ソース焼きそばのペヤングも
超大盛り商品を開発して
メニューが多くなっています。

ですから、
カロリーを気にするお客様は

少量の商品を、

がっつり食べ応えを
期待するお客様は

大盛りを選ぶことができます。

お客様の選択肢を広げることで、
お客さまの満足度を高めることが
できました。

しかも、分量を多くしたり
少なくしたりして
お客様の好みに合わせる
やり方は実に効率的です。

材料は全く同じなので
ロスを最小限にとどめることが
できるからです。

お客様の満足度を上げることで
リピートしてもらえ、
その結果、売れる数量が増えて
粗利合計も増える戦略を
取っています。

こんな大手の商品戦略は
大変参考になります。

 

一方のやよい軒は
お代わり自由を有料化して
定食一食の粗利を増やそうと
試行していました。

更にコロナ禍の現在は
安心、安全も重要なリピートの
要因です。

テイクアウトメニューも
多くのお店でやっています。

 



メニューは大きな要素ですが、
営業時間もコロナ禍では
工夫が必要ですね。

最近見かけるのが
「昼のみ」です。

飲みは夜という先入観を捨て
新たな営業時間で対応しています。

お客様の生活様式の変化に
合わせてサービスを提供する
時間を変えることも必要です。

 

リピート対策で大切なこと

 

リピート対策で
大切なことは、仮説を立てて
試してみることです。

そして、うまくいかない時は
すぐに戦略を変更できるように
期間限定のキャンペーンとして
始めるなど、変更できる備えも大切です。

更には、価格だけではなく

接客、おもてなしや
他にない、独自の味など


自社の強みを磨くことが最も重要です。

 

大手企業もどんなお客様向けに
気に入ってもらえる商品・サービスを
提供するか
アイディアを出し、
優先順位をつけて試しています。

私達も日々試して、試して
成功するまで試しましょう。

更に創意工夫の努力を
お客様に伝える方法も
重要な要因ですので、
次回説明します。

今日は以上です。

稲葉
稲葉
事業再生業務について
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

再生事業

稲葉
稲葉
事業再生業務について
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

事業再生業務


私のミッションは 「お金で不幸になる人をなくす」
私のビジョンは 「早期再生で広島を日本一 再チャンスの多い県にする」



 

共感して下さり中小企業を
元気にする仲間を募集しています。

中小企業診断士など士業の方向けの
早期再生コンサルタント養成講座を
行っています。

一案件につき補助金を活用して
30万円〜200万円の報酬が得られる
再生コンサルタントとして
新な収入の柱を構築することができます。
講座の詳細はココをクリックして下さい。
お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン

ビズサポートの
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

広島市中区橋本町7-14橋本町BLD7階
(株)ビズサポート

電話 082-548-2862

FAX 082-548-3170

メール takuya@bizsupport-inaba.com


 

 
© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ