社員と一体で経営改善に取り組むコツ

2020.10.12
稲葉琢也
資金繰りや銀行取引が 不安な方の味方
ビズサポート稲葉のブログNo.1095



 

事業の立て直しうまく行っていますか?

 

我が社のクライアントでは、
改善計画を立てて事業の立て直しを
はかっている先が何社もあります。

しかし、社長さんの
取り組み方が、それぞれ違います

自社の課題をよく理解して
社員を巻き込んで、
一体となって 取り組んでいる
社長さんもいます。

一方でどこに問題があるのか分からず
各部の幹部がバラバラで、

「上手くいかないのは社長のせい」と
文句を言うばかりの会社も
あります。

どうすれば社員が感情的にならず
穏やかに前向きな意見を出し合い
いろいろな工夫をして
前向きに取り組むか
悩んでる社長さんもいます。

 

困っている原因は?

 

社長と社員が
一体となって改善計画に
取り組めていない、
大きな原因として、

社長と社員の
コミュニケーションが
とれていないことが
考えられます。

話し合いの場が

雰囲気が険悪、
何か発言しても
頭ごなしに否定、

反対されるなど

 



危険で不安でネガティブ
になっていませんか?

このような状況だと
社員も萎縮して何も言えず

とても事業の立て直しに
前向きに取り組むことは
できません。

 

 

前向きな話し合いができる場づくり。

 

社長と社員が一体となって
経営を立て直すためには

組織の雰囲気を変える
必要があります。

自然体で
コミュニケーションが
とれる場作りが大事です。

具体的には、
皆がぶっちゃけ話ができる

ムード作りに取り組むのが
数字をあげるよりも先です。

会議の雰囲気が明るくなり
お互いが心を開いた状態で
活発な意見交換ができる

コツを紹介します。



 

その1 価値観を認め合う

 

社員1人1人の価値観は違います。

それぞれの価値観が違うので
いろいろな意見がでるのは
あたり前です。

互いに違った価値観を
持っていることを
認め会うことが大切です。

突拍子もないように思える
アイディアが

それをもとにみんなで練ると
素晴らしいアイディアに
なることもあります。

まず、着眼点が違う
小さなアイディアを
たくさん集めることが
大事です。

 

その2 ゴールを確認する

 

組織の雰囲気が悪くなったら
原点に返って会社の理念や
目指しているゴールを確認します。

そしてそのゴールを達成する
道のりは何通りもあることを
理解します。



 

その3 AAPな場をつくる

 

AAPとは安心・安全・ポジティブの
頭文字です。

安心・安全・ポジティブな場作りは
お互いを素直に
認めることからはじめます。

ポイントは次の3つです。

① 表情

口角をあげましょう。
口角をあげると笑顔になり、
「あなたを受け入れて
いますよ」
というサインになります。

場の雰囲気が柔らかくなり、
発言がしやすくなります。

また口角をあげると脳から
ドーパミンというホルモンが
分泌されます。
ドーパミンが分泌されると
やる気が増しますから
集中して考えることができます。

一石二鳥の効果がありますので、
ぜひお試し下さい。

② 言葉

肯定的な言葉を使いましょう。

遅い → 丁寧

雑  → 仕事が早い

など、マイナスに思えることも
ひっくり返すと長所になります。

マイナスの言葉が浮かんだら、
プラスに言い換えると
どういう言葉になるか
考えてみましょう。

頭の体操にもなるので、
より柔軟に発想ができるように
なります。

相手が受け止め易い話し方を
することも大事です。

「そんなだからダメなんだよ」
と否定すると相手は心を閉ざして
しまいます。

「よく頑張ってくれているね」
とまず、相手を認めることから
始めましょう。

③ 行動で伝える

心の中で相手を認めていても
仏頂面でじっと聞いているだけでは
相手に認めていることは
伝わりません。

相槌やうなずき、
拍手をするなどの
行動を
して受け入れている
ことを伝えましょう。


相手も安心して話すことが
できます。


 



このように
AAP(安心・安全・ポジティブ)
を社内の共通言語にして

互いに安心して意見が出せて
意見がゴールに向かっているか
皆で確認しながら進めます。

 

まとめ

 

笑顔でお互いの価値観を認め合う
会議になれば

経営不振を脱却することも
間違いなくできると 思いませんか?

自分達で混乱した状態から
抜け出せない場合は
第三者に進行を手伝って貰う
ことも有効です。


そうすると、今までと
雰囲気も変わり
前向きに なることができます 。


悩んでいるなら一度でいいから
試してみてはいかがでしょうか?

今日は以上です。

 

 

稲葉
稲葉
事業再生業務について
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

再生事業

稲葉
稲葉
事業再生業務について
詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

事業再生業務


 

私のミッションは 「お金で不幸になる人をなくす」
私のビジョンは 「早期再生で広島を日本一 再チャンスの多い県にする」



 

共感して下さり中小企業を
元気にする仲間を募集しています。

 

🔷中小企業診断士など
士業の方向けの早期再生コンサルタント養成講座を行っています。


一案件につき補助金を活用して
30万円〜200万円の報酬が得られる
再生コンサルタントとして
新な収入の柱を構築することができます。
講座の詳細はココをクリックして下さい。
お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン

ビズサポートの
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

広島市中区橋本町7-14橋本町BLD7階
(株)ビズサポート

電話 082-548-2862

FAX 082-548-3170

メール takuya@bizsupport-inaba.com


 
© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ